現代の詩の聲とコトバを聴く VΘEME


急に冷え込んできました。
いかがお過ごしでしょうか。


調布FM 現代の詩の聲とコトバを聴く
               毎週水曜日 21:30~21:45
     Facilltador 天童大人 神泉薫
    
12月5日、12日、19日、26日の放送では、北原千代が出演、
既刊詩集、エッセイ集から作品をお届けします。

 ★リッスンラジオをダウンロードし、調布FMを選択していただくと、
  スマホ、アイフォン、パソコンで、全国どちらからでも
  お聞きいただけます。
 ★パソコンからは、サイマルラジオからもお聞きいただけます。

 ★放送分アーカイブは、Youtubeからお聞きいただけます。
  水曜日の放送と共にお楽しみ下さい。
     


c0356633_22221803.jpg
12月5日の放送は、こちらをごらん下さい。
https://youtu.be/z8VCmKhSryQ?list=PLxL4cJkL62gvL_RFeebr7CZ68ZCZON-8l
















[PR]
# by marburg_bara_iro | 2018-12-08 21:29 | Trackback | Comments(0)

詩人の聲 1722回のお知らせです


とろけてしまいそうに暑かった夏が過ぎ、
このごろは朝晩など、ストーブや炬燵がほしいほどです。
お変わりなくお過ごしでしょうか。

天童大人プロデュース
詩人の聲 1722回のご案内です。




11月21日(水)
    18:00開場  18:30開演

北原千代 22回目の公演

    新刊エッセイ集『須賀敦子さんへ贈る花束』より



💛カシュカシュダールにて
世田谷区奥沢5-21-12
東急東横線自由が丘駅南口下車徒歩4分
魚菜学園坂上
080-3455-2111(西端)

お問合せ・ご予約
北十字舎 天童大人 090-3696-7098


c0356633_14312352.jpg

      
  ぜひお出かけ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。



追記

詩人の聲 1722回は、無事に終了いたしました。
会場のカシュカシュダールはあたたかな雰囲気に包まれ、
幸いなひとときでした。
ご来場下さったみなさま、ほんとうにありがとうございました。





































[PR]
# by marburg_bara_iro | 2018-10-28 15:33 | Trackback | Comments(0)

エッセイ集『須賀敦子さんへ贈る花束』のこと(ⅱ)


c0356633_10571631.jpg



エッセイ集『須賀敦子さんへ贈る花束』を
お手に取って下さり、ありがとうございます。
http://www.shichosha.co.jp/newrelease/archive/2018-07/


  
c0356633_10572827.jpg

今回も写真を提供してくれたアンドレアが
彼女のブログで、こんなふうに紹介してくれました。

ぜひごらん下さい。

http://regency-explorer.net/museum-of-creativity/spring-butterflies-a-photography-project/butterflies-and-poetry/







c0356633_10565717.jpg
               涼し気な紫陽花:川沿いのカフェにて





















[PR]
# by marburg_bara_iro | 2018-09-11 11:06 | Trackback | Comments(0)

『須賀敦子さんへ贈る花束』 (i)




エッセイ集
『須賀敦子さんへ贈る花束』
思潮社刊



c0356633_17463387.jpg



詩集『真珠川 Barroco』に続き、このたびのエッセイ集も
友人アンドレアの写真を用いて
伊勢功治さんが装幀をして下さいました。

デザインはとても繊細で、日本的な美を備えながら
情熱を秘めてもいます。






c0356633_17461809.jpg


生まれたばかり、ほやほやのエッセイ集を
どうぞよろしくお願いいたします。

http://www.shichosha.co.jp/newrelease/archive/2018-07/









[PR]
# by marburg_bara_iro | 2018-08-06 22:17 | Trackback | Comments(0)

詩人の聲 第1678回

c0356633_17461248.jpg


詩人の聲 第1678回 北原千代 21回目の公演に
ご来場下さり、ありがとうございました。

自由が丘のギャラリー、カシュカシュダールの青いドアを開けると
おしゃれですてきなオーナー、西端さんの愛犬2匹(母と娘)から
熱烈な歓迎を受けました。

猛ダッシュで出迎えてくれますが
公演中はドアのすぐ奥の部屋にいて
ひと声も発しないという、お利口さんです。




c0356633_17465494.jpg



手元に届いたばかりの新刊エッセイ集
『須賀敦子さんへ贈る花束』から
まず4章を読ませていただきました。

     待ちわびてひらくものがたり
     フレスコバルディのToccata(トッカータ)
     靴を、島を探して
     「雨だよ、たくさんあたっておたのしみ」

聖心女子大学で須賀敦子さんの後輩にあたる方や、
慶應大学の関係者もいらして下さり、
ぴったり一時間、真摯に耳を傾けて下さいました。

公演後はいつものように、西端オーナーや、ご参加のみなさまから、
須賀敦子さんとの興味深いエピソードや、芸術世界のあれこれを
お聞きすることができました。

須賀さんについて、まだまだたっぷり、書かれるべきことがあるのを
実感した一日でした。



























[PR]
# by marburg_bara_iro | 2018-08-06 21:54 | Trackback | Comments(0)

レース編みの大作

暑中おみまい申し上げます

c0356633_17163570.jpg
      青い花:川沿いのカフェにて




酷暑の夏、いかがお過ごしでしょうか。

豪雨被害に遭われた地域では、じっとしていても蒸し暑く辛い日々
慣れない環境で寝泊まりし、昼間は片づけの作業に追われ
どんなにたいへんだろうと想像しています。

このブログをお訪ね下さり、ありがとうございます。
療養中だった父は、6月、自ら希望してキリスト教の病床洗礼を受けました。
それから10日後、天国へ旅立ちました。

いつになるかはわかりませんが
父の生涯と洗礼について、いつかきっと、わたしは書くでしょう。




c0356633_17170400.jpg



直径2メートルを越える、薔薇の図案のレース編みは
娘が幼稚園に通っていたころからの長年の友人
Sさんの手づくりです。

昼間のお仕事を終え、帰宅してから家事をし、それから
毎晩せっせと編み続け
2年近くもかかってようやく完成した
オリジナルの大作です。

陽に透けて見えるのも
黒の生地から鮮やかに浮かび上がるのも
なんともいえずすてきでしょう。




c0356633_17161922.jpg

訪ねてくる人たちに
自慢をしています。












[PR]
# by marburg_bara_iro | 2018-08-06 17:44 | Trackback | Comments(0)